お申し込みはこちら

SEO対策と言う人が多いですが、SEOとは検索エンジン最適化のこと。大阪のクレフ。

HOME > SEOとは

SEOとは

Search Engine Optimizationの略。
頭文字をとってSEO(エス・イー・オー)と呼ばれています。

Search Engine Optimizationを日本語にすると検索エンジン最適化(サーチエンジン最適化とも言います)。すなわち検索エンジンでの検索結果ページで自身のWebサイトが上位に表示されるように施工することを言います。また、その技術そのものを言う場合もあります。

企業にとってWebサイトは大きな資産です。

検索エンジンは検索キーワードに応じて最も適しているであろうWebページを表示しますが、検索結果はGoogle、Yahoo!、MSN等検索エンジン独自の法則により決められています。Webサイトを公開しただけで訪問者が増えない大きな理由の1つがこれです。

研究機関によれば、Webサイトを探すために80%の人が検索エンジンを利用し、70%の人達が2ページ目まで(20位まで)しか見ないということがわかっています。そこで必要になってくる技術がSEO。検索結果の上位に出てこなければWebサイトを運営している意味は半減してしまうのです。

何十億というWebページの中から御社のページに来てもらうために、各ページを取り扱う商材やサービスに合わせ改良。効率的にターゲットユーザーを御社のサイトに誘導し、売上げアップ&販路拡大を目的とした積極的なWeb戦略を進めていきましょう。

目的のホームページを何で探しているか?80%は検索エンジンの利用。検索結果は70%の人が2ページ目までしか見ません。そして、検索エンジン対策には一ヶ月あたり、10万円以上かける企業が59%、10万円未満が41%となっています。

スパムSEOとは

スパムSEOとは検索エンジンを騙すSEO手法のこと。
検索エンジンから、順位後退・登録抹消等のペナルティを受けることも。

一言で言うと検索エンジンを騙すSEO手法のこと。隠しテキスト、METAリダイレクト、ドアウェイページ、リンクファーム、ALT属性スパム、隠しリンク、キーワード羅列等様々ですが、スパム行為を行うと検索エンジンから相応のペナルティを受け、順位が大きく後退してしまいます。最悪の場合、ドメイン毎検索エンジンの登録情報から抹消され、検索結果から一切出てこないということもあるのです。

検索エンジンの精度は日々進化していますが、それと同時にスパム行為をするサイト運営者も後を絶たないというのが現状。会社の規模に関わらずSEO業者の中にもスパム行為を平然と行う悪徳業者が存在することは弊社の調べでも判っています。

SEOに対するクレフの方針

クレフSEOでは、正攻法かつ高品質の検索エンジン対策をご提供いたします。

私どもは専門チームによる独自の分析・解析により、他社が追随出来ない高品質な検索エンジン対策を行っています。現在確認されている数々のスパム行為はもちろんのこと、競合他社が現在行っているスパムの可能性が高い手法についても一切取り入れることはなく、あくまでもスマートな検索エンジン対策に徹しています。