お申し込みはこちら

SEO対策と言う人が多いですが、SEOとは検索エンジン最適化のこと。大阪のクレフ。

HOME > クレフキーワード密度チェッカー

クレフキーワード密度チェッカー

※バージョンアップに伴う仕様変更のお知らせ
この度、システムのバージョンアップにより、クレフキーワード密度チェッカーの設置方法が変更になっております。お手数ではありますが、下記設置方法より新しいソースを取得し、貼り付けを行ってください。


クレフキーワード密度チェッカーについて

検索エンジンアルゴリズムでは現在もWebページのキーワード出現頻度は重要な要素です。このクレフキーワード密度チェッカーは瞬時にWebページ内のテキストを読み取り、出現頻度を解析。SEO業者仕様となっており、同類のツールを圧倒する精度を保っています。 是非、検索エンジン対策にお役立てください。

クレフキーワード密度チェッカーの使い方

  1. Webサーバーにあるページは「解析を行うURL:」にURLを入力。まだWebサーバーにアップしていないファイルは「解析を行うファイル」の参照から指定してください。
  2. 「解析オプション指定」を必要に応じて変更します。ただ、デフォルトで最適な解析結果で出るようになっていますので、特に凝った解析をしない限り変更する必要はありません。
  3. 準備が整ったら「解析」ボタンを押してください。
解析を行うURL:
解析を行うファイル:
(500KBまで)


解析オプション

解析結果の表示上の設定

解析表示設定
頻出回数 回未満の単語を表示しない

母数の設定

解析に含める属性にチェック


ストップワード




クレフキーワード密度チェッカーの設置方法

以下のテキストエリア内のソースコードをコピーし、あなたのサイトの中の出現頻度解析を設置したい場所にペーストしてください。
※以下のソースコードは変更せずにそのまま利用してください。

ソースコードを貼り付けてブラウザを開くと、下記のように表示されます。
(以下は表示サンプルです。動作はいたしません)

SEOはクレフSEOへ

お申し込みはこちら